N21 2022年春夏コレクション – ニットとクチュールの融合

N21(ヌメロ ヴェントゥーノ)が2022年春夏コレクションを発表した。

ニットにクチュールライクな装飾を取り入れて

今シーズンのクリエイションにあたり、これまで以上に<手仕事>で自分の創造性を表現したいと思ったという、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・デラクア。バレンシアガ パーカー 激安伝統的なニットの技法を用いつつ、フェザーやシフォンといったクチュールライクな装飾を取り入れて、軽やかでドレッシーなコレクションを完成させた。

たとえばミニ丈のブラックドレスには、裾にエアリーなフェザーをあしらい、ショルダーストラップに透け感のあるシフォンを採用。ワントーンでまとめ上げられていながらも、3つの異なる素材を用いることで奥行きのある表情に仕上げている

リュクスなコレクションを盛り上げるように、スパンコールやビジューといった装飾が多用されたのも今季の特徴といえる。繊細な煌めきを放つフリンジでファンシーなアクセントをプラスしたワンピースや、大粒のビジューを散りばめたボディスーツなどが披露された。いずれも大胆なカットアウトを施し、センシュアルなムードを強調しているのも印象的だ。

チュールで仕立てたクラシカルな服

テーラードジャケットやタック入りパンツ、シャツといったクラシカルなアイテムは、6層からなるヌードカラーのチュールで仕立てた。バレンシアガ パーカー 激安あえてレイヤードすることなくそのまま着用することで、素肌をのぞかせ、軽やかな雰囲気を演出しているのも面白い。

ビジューが煌めくシューズなど

足元に彩りを添えるシューズも、コレクションピースと呼応するようにニットやクリスタルビジューを取り入れて統一感あるデザインに。セロファンのフリンジやクリスタルビジューを贅沢に施したスリッポンシューズ、リラクシングなローゲージニットのパンプスなどが展開された。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です